転職例:派遣社員から正社員になったBさん

(大学卒 20代/男性/派遣社員→正社員)

派遣社員として1年弱働き、見事に正社員になったBさんの場合は、
ひとことでいうと努力の賜物だった。
学校を卒業し、デザイン事務所で数年働いていたが、専門スキルが身につかないと感じていた。

そこで初心に戻り、派遣社員としてある業界の見習いから始めた。
その結果、腰を落ち着けて取り組む姿勢が短い期間で評価されたのだ。

昔のように、10年丁稚奉公してスキルを学ぶ時代ではないだけに、派遣でも正社員でも、
働く場所もどこでも良いが、自らの工夫と明確な目標を持ってスキルを磨くことは必須。
身に付けた専門スキルをもって、段階的に転職を試み、そこから視野を広げて行くのも、
デザイナーのひとつの生き方だ。

PAGE TOP