転職例:求人票の「条件」がすべてではなかったAさん

(専門学校卒 30代/男性/メーカーからメーカーへ転職)

Aさんは、コンサルティングをした弊社担当者から非常にデザイン眼力のあるデザイナーだと
評価が高かった。
ちょうどあるメーカーからAさんに近い求人がきていたが、書面上の「条件」から
少し外れていた。

しかし、その企業の現状を踏まえ本当に必要とされるであろうスキルを持っていると判断し
推薦してみた。
すると一歩先を読めるデザイナーだという評価をもらい、見事採用された。

このように求人票には書き切れない、企業秘密の人材を求めている例もある。
それを読み取って適切な人材を推薦していくことも、我々の重要な仕事である。

PAGE TOP