2011年5月アーカイブ

神田学会理事・清水さんよりご案内をいただいて、神田明神境内で開かれた
「日本神話と災害教訓に学ぶ夕べ」と題する催しに参加した。

大震災の日、同神社境内には多くの人が避難してきて、
一時は数百人に膨れ上がったそうだ。
「神社が避難地としての機能を持っていることを再認識した」と
神社禰宜の清水さん(神田学会理事)。
早速、地震について深く考える機会を設けようと、この催しを企画したという。

神田明神の氏子である神田と日本橋は、災害が多い地域。
この150年間だけでも、安政大地震、関東大震災、東京大空襲など、
3度にもわたる破滅的被害を受けてきたが、
幾多の困難を克服し、見事に復興を遂げている。
その江戸っ子の心意気を皆様と再考したいとのことだった。

催しは2部構成で、第1部は「災害教訓シンポジウム」。
内閣府中央防災会議のメンバーらによるシンポジウムで、
過去の経験から、大災害への対処や心構えなど学んだ。

第2部は「平野啓子の語りの世界」。
名作・名文の語り部として知られる平野啓子さんにより、
明治期に台風で難破したトルコ人を救助した日本人の真心を伝える
「エルトゥールル号物語」などの朗読が行われた。

「今、神社は何が出来るか」との思いが、社殿前の特設会場を埋めた
400人を超える聴衆の心をつかんでいたように思う。

「デザイナーは何が出来るか」。
今日も、自問自答している諸氏も多いだろう。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

日中韓・花模様

【 気になるデザイン 】

20日から始まった、『2011日中韓首脳会談』の新聞広告である。
キャッチフレーズは「日中韓がともにつくる新しい希望の風」。
文化のルーツも共通点が多い日中韓。
花模様の扇子をとりあげ、信頼感を表現している。

実はこの広告主は、自粛ムードの日本の企業ではなく、
元気な韓国のロッテグループ。
開催国として、少々気になった広告である。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

LNG

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「LNG」です。


【意味】LNG(liquefied natural gas)

液化天然ガス。メタンガスを液化した燃料。
氷点下162度で液化し、体積は減少する。クリーン燃料。


【ひと言】

「夏の電力、LNGで代替 電力・商社500万トン確保」と、
新聞は、トップ記事、大きな活字で報じる。

LNGなど、わかっているようで、あいまいなものは
辞書で確かめることにしている。

「原子力発電所の相次ぐ停止を受け、夏場に追加で必要となる
液化天然ガス(LNG)の調達にめどがついた」と記事は続く。
日本語だけで十分だと思うのだが、括弧で丁寧にLNGと入れている。

東日本大震災後のキー ワードのひとつ、気にしたい言葉になりつつある。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

いろいろな道具箱

【 気になるデザイン 】

持ち運びに便利な 大工用具入れも、昔は木製の箱が主流であったが、
電動具が普及すると金属の箱になり、さらに最近は、フタを広げると
道具を置けるトレーや仕切り板が付いているものもあり、
整理整頓に役立つ、プラスチック製が多くなった。

震災のような非常時に必要な備品入りという箱も売られているが、
私には必要でないものまで入っているようで、買う気にならない。

やはり、いろいろな道具箱をヒントに、
自分なりに、非常時に必要な備品を集め、
使いやすく、収納しやすい道具箱を作ることが一番のようだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

昨今のデザイナー転職事情(3)

【 コンサルタント日記 】

去る4月28日、パナソニックは、従業員10万人のサンヨーとの合併により、
白物家電分野の重複を避けるため、4万人のリストラを計画している、
と報じられた。

リストラは海外を中心にとあるが、東日本大震災後の後だけに、
ショックなニュースではある。

一方、大震災の影響で、2012年春卒業予定の大学4年生を対象にした
採用活動を、6月以降に延期している電機、商社、自動車などの大手企業が、
震災前の計画に比べ、採用数を減らさないことが明らかになった。
少しは、ほっとした学生も多いと思う。

最近、会う人ごとに「今、転職は可能ですか」と、真剣に聞かれることが多い。
先日も、若いデザイナーから、地方にいては、「井の中の蛙」で終わりそうだから、
東京やNYで3Dの腕を磨く武者修行ができないか、と聞かれた。
もちろん働きながら、である。

弊社のように、デザイナーの転職をお世話している企業では、
経験者採用がベースになるので、「修行の場」の提供は難しい。
昔と違い、親方について武者修行するといった教育の場は、企業にはない。

修行をするのなら、例えば、フリーのプロダクションにもぐりこんで働き、
土日には自己研鑽に励む、といった努力のみが、
腕の上達につながるのではないかと、冷たいような返事しか出来なかった。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

英国デザイナーに学ぶ

【 気になるデザイン 】

国連が5月3日に公表した、世界人口推定(2010年版)によると、
世界の総人口は、10月末に70億人を突破する見通しになったという。

去る4月29日、その70億人の中の20億人もの人が、
英国のウィリアム皇太子とケイト・ミドルトン嬢との結婚式をテレビで見たという。
王室の結婚式も、世界のビッグ・ショーとなり、
そこでは、英国デザイナーの腕が試されたわけである。

ウェディングドレスは、高級ブランド「アレキサンダー・マックイーン」の
英国人デザイナー、サラ・バートンさん制作で、
英国の主要地域を象徴する4種類の花模様があしらわれたそうだ。

02.jpg

教会内では、金・銀・赤を基調に、特別に樹木を入れた緑と
補色関係をうまく配色し、豪華な雰囲気を醸し出していた。
ここでも、 英国デザイナーの健在振りを垣間見た。

01.jpg

デザイナーは、夢を表現するのも技量の一つ。
やはり、王室関係の豪華な装飾技術は、英国が抜きん出ているように感じた。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ