2010年9月アーカイブ

インフラ

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「インフラ」です。


【意味】

インフラ 【infrastructure】

1)下部構造の意。
  社会的経済基盤と社会的生産基盤とを形成するものの総称。
  道路、港湾、河川、鉄道、通信情報施設、下水道、学校、
  病院、公園、公営住宅などが含まれる。

2)(軍事)部隊支援施設(飛行場など)。


【ひと言】

「日米同盟は世界平和のためのインフラ」だというように
総理大臣が使うと、上記の2)(軍事)部隊支援施設(飛行場など)のこと
と理解。
簡単に使っている日常用語でも、深い意味を持っていることもあり、
注意したい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

プレゼン力

【 コンサルタント日記 】

『2006年、2度目の挑戦となる英国のガーデニング展
 「チェルシー・フラワー・ショー」で、初の金メダル。
 そして翌'07年、'08年と、部門を替えて3年連続で金を獲得した
 庭園デザイナー・石原和幸さんの弁に、
 チェルシーで痛いほど感じたのは、プレゼンテーション能力の大事さです。
 「その庭が世の中になぜ必要なのか」
 そんな質問に、しっかりした答えを用意できなければ、
 評価され、審査に勝ち残ることはできない。
 そしてプレゼン力は、僕らの会社の仕事にも大事なことと分かりました。』
(日本経済新聞'10.09.24付より抜粋)

ガーデニングの世界でも、プレゼンテーション能力が必須、
そのことを英国で学んだとある。
人生のいろいろな分野で、プレゼン力は必要とされるのだ。

デザインの世界も全く同様。
デザイナーでいえば、絵で表現できるのは、
プレゼンにおいては、すばらしい技術で、
どの分野の人にも負けない強みだと思う。
精進したい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

コンパクトアームチェア

【 気になるデザイン 】

コンパクトアームチェアを2脚、衝動買いした。
売り場で、ちょっと腰掛けたら座り心地がよいので気に入ったのだ。
値段が、1脚 798円というのも買い易かった。

「カンタンに収納でき軽くて持ち運びがとっても便利。耐荷重(約)80kg」
とあるから、少しメタボなる人は使えないかもしれない。
従って、取扱説明書には、注意事項が12項目、
イラスト入りの注意ラベルが6枚、印刷されている。

軽量、コンパクトにするための努力が、
逆に、ここまでの取扱説明書必要としたのである。
お察しの通り、MADE IN CHINA である。

思うに、プロダクトデザイナーは、商品をデザインする以上、
ユーザーの安全な使い方までリードするのが義務であり、
取扱説明書の作成にも神経をすり減らす。
しかし、経験の浅いデザイナーは、自分のデザインしたものに惚れ込み、
つい、取扱説明書を疎かにすることがある。

そういう意味では、このコンパクトアームチェアなどは、
プロダクトデザイナーの教材としては、ベスト商品のように感じた。

時には、店頭で腰掛けてみてはいかが。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

インフォームド・コンセント

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「インフォームド・コンセント」です。


【意味】

インフォームド・コンセント 【informed consent】

手術などに際して、医師が、病状や治療方針を分かりやすく説明し、
患者の同意を得ること。解諾(げだく)。

【ひと言】

具体的には、医師が病気の内容、どんな治療法があるか、
治る確率や治療の問題点、危険性などを、
患者が理解できる言葉で説明し、患者に治療法を選択させたり、
同意させたりすること。
欧米に習い、1990年頃から、インフォームド・コンセントを
根付かせることが、我が国でも重要ということになった。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

仕組みづくりデザイナー

【 コンサルタント日記 】

「デザイナーよ、大志を抱け」と、大先輩から教わって久しいが、
今時、こんなことを口にする先輩はいない。
大企業でも、中小企業でも、皆、平等に、デザイナーはサラリーマン化し
日々、それぞれが業務に励んでいる。

それはそれで平和でいいのだろうが、先日会った、元デザイナーは、
人生半ばで、営業職に抜擢され、
定年後も、「川上から川下まで絵が描けるデザイナー」として、
イキイキと、人生の『仕組みづくりデザイナー』として活躍していた。

脱サラして、飲食店を経営したいと願う人には、
会社を興すことから、資金融資や、創業のノウハウすべてを、
セミナー通じ、また、マンツーマンでも教えている。
単なる絵描きではなく、人生の『仕組み』すべてをトータルとして、
事業の「絵」を描くことをビジネスにしているのである。

元デザイナーであり、営業職の経験もあり、
そうした全てを含めた幅広い領域での活躍に、定年はない。
ノウハウ稼業であるから、
これからのデザイナー向きの職業でもあるように思った。
一考に値する。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

日本酒パッケージ

【 気になるデザイン 】

画家である友人の展覧会を見に行った。
彼の郷里は、風の盆で有名な富山県。
途中、彼の顔を思い出しながら、近くの富山物産館で
日本酒詰め合わせセットを買った。

純米酒、吟醸酒、山廃仕込の3本入りである。
パッケージには、「清酒 風の盆 呑みくらべ」と書いてあり、
持ち運べる取っ手付き、踊る人のイラストが描いてある。
なんとも風の盆らしい雰囲気が出ている。

先日紹介した、中国のお茶、マグネット付パッケージとは
色遣いから何から、大きく違う。
民族、文化、言語、習慣、すべてが違うから、
こんなにデザイン表現が異なるのだと納得した。

芸術の秋、画家である友人と画廊で留守番しながら、
3本を呑みくらべつつ、小さな秋を見つけたような、
ホロ酔い加減になった。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

自由貿易協定

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「自由貿易協定(FTA)」です。


【意味】

自由貿易協定(FTA) 【Free Trade Agreement】

特定の国や地域との間で、関税やサービス貿易の
障壁などをなくす取り決め。

【ひと言】

FTAや、EPA(経済連携協定)などは、輸出立国として必須なる言葉。
こういった言葉、略語など、「なんとなく知っている」程度で
済ませてしまっていないだろうか。
ニュースなどで目にして気になったら、辞書やネットで
確認することをおすすめする。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

「師」と「ファン」

【 コンサルタント日記 】

プロダクトデザイン界は、このところ覇気がない。
ヒット商品がないのも原因だろうが、追いつき追い越せという
競争・成長の時代を卒業し、ひたすら安定感に漬かっている様にもみえる。

昔は、一世を風靡したデザイナーには、若者があこがれ、師として尊敬し、
ひたすら学んだように思うが、今は、事情が違うようだ。

昨今は、師として「尊敬する」「学ぶ」というよりは、
そのデザイナーの「ファン」として、ただただ、追いかけている節がある。
例えるなら、「宝塚ファン」と似ているのである。

師と仰いでいた時代には、あこがれの先輩に追いつき追い越せ!
というムードが漂っていたが、このところ、プロダクトデザイナーは、
そんな先輩のいちファンであることに満足しているように私には見える。

プロダクトデザイン界を辛口な視点で見れば見るほど、
この不況時にこそ、デザイナーは、自分で自分の殻を破る、
何かにトライする良い時期でもあり、
今こそ、階段を一つ上ることを考えるべきと、私は思う。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

中国のお茶パッケージ

【 気になるデザイン 】

北京の友人から、お土産にお茶を頂いた。
高級なお茶だということは分かるが、さて、そのパッケージ、
箱の開け方が分からないのである。

しばし、あちこち触ってみて、右側の帯の部分を開き(裏にマグネットがついている)、
次に、右側の扉を開くようなデザインであり、
開けた蓋の裏にも、豪華なデザインがほどこされているから凄い。

このお茶は、珍しいもので、なかなか手に入りにくいという。
良いお茶だという説明には、ひとまず納得したが、
そのパッケージの作り方にびっくりした。
ここまでパッケージに凝る必要があるのかと、パッケージを見る目が厳しくなった。

しかし、お茶のパッケージとしての一次使用と、
例えば、「宝石箱」のような二次使用が考えられるとしたら納得がゆく。
蓋の開閉に、マグネット付も必要なのだ。
この手のパッケージは、その国の文化と直結しているから、
我々日本人には分からないことも多い。
13億人の文化は、やはり奥が深いのだろう。しばし、沈黙。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

トレーサビリティー

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「トレーサビリティー」です。


【意味】

トレーサビリティー 【traceability】

1) 跡をたどれること。

2) 食品の生産地、輸送などの履歴をたどれるように記録を残すシステム。
  産地偽装事件が多発したため、制度化された。

【ひと言】

03年6月、「牛肉トレーサビリティー法」が成立。
誰がいつどこで作ったか、食品の生産・加工、流通、販売の各段階で
追跡できるシステムが整った。「履歴管理」ともいう。
最近は、「中国人客がブランド牛のブロック肉を、沢山、
お土産に買って行く」現象がみられる。
安全で高級な日本の食品は、富裕層に需要が高いという。
農業、畜産業の強化も、国策のひとつだろう。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

デザイナーと年齢

【 コンサルタント日記 】

「21歳香川 成長の一発」
「30歳ビーナス 楽々4回戦へ」
「山本昌 最年長完封45歳 60年ぶり更新」

先日、日曜日の朝刊の見出しの数々である。
サッカー、テニス、野球の選手は、皆年齢で評価されているようで気になった。
スポーツは体力というが、ここまであからさまに年齢で評価するのもどうかと思う。

デザイナー界では、例えば、世界的に有名なファッションデザイナーである
コシノヒロコ氏を年齢で評価するだろうか?
デザイナーは、決して年齢ではなく、その作品で評価すべきことを
皆は、当然のように知っているのである。

我々デザイン界で生きている者も、音楽、絵画など芸術と名のつく世界の者も、
あまり年齢にはこだわらない。
今は盛んに年齢で評価されるスポーツ界も、長寿国と言われるわが国では、
評価のものさしを変えるべきと思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ものさし

【 気になるデザイン 】

従来のものさしは、竹、金属、プラスチック製などで、
長さの単位の目盛りがつけてある、単純そのもののデザインだったが、
最近のものさし(学童用)は、プラスチック製で折りたたみ可能な
コンパクトなものが増えているらしい。
ものさし機能のほかに、遊びの機能も入っていて、
勉強しながら遊べるように工夫されている。

ネーミングも、『Melody of heart』などといったものがあり、
随分と手が込んでいるが、ともすれば遊び機能が優先し、
見やすく、ものを計るという本来の機能が失われているのが残念だ。

ここでも、プロダクトデザイナーが活躍していると思うと、
もっと、しっかりとしたデザインを期待したい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

景観法

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「景観法」です。


【意味】

都市・農山漁村等における良好な景観は、国民共通の資産と認め、
その整備と保全を図る法律。地方公共団体は、景観計画を定めて
建築を規制し、地域の特性を生かした景観を形成する。
平成17年(2005)6月全面施行。

【ひと言】

主な内容は、

1)自治体や住民の提案で景観計画区域を指定でき、その区域では
  建築は届出制になり、建築の色やデザインについて自治体が
  変更命令を出せる。

2)デザイン、色の認定制度を設け、違反すれば罰則を適用。

などとある。
しかし現実には、個人の家などは「個人の自由」ということで
押し切られることが多い。
「公共の色彩を考える会」などの活躍が期待されている。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ