2010年5月アーカイブ

天使の耳かき

【 気になるデザイン 】

レジ前に置いてあり、300円以下という、この「天使の耳かき」。
(MADE IN INDONESIA)
衝動買いをした典型的な買い物である。

「耳のかゆみに!」「超気持ちいい!」「快感耳ブラシ」「耳アカ一目瞭然」など、
よくこれだけ美辞麗句を並べたものだと感心するほどだ。
この手の感性に訴える商品は、キャッチフレーズが命であり、
コピーライターやパッケージデザイナーで売り上げが決まる。

それにしても、「天使の耳かき」とは、少しオーバーな表現と分かっていながら、
レジ待ちの間に、思わず手にしてしまった。
結局、実際に使ってみても、何が「天使」なのか分からなかった。
衝動買いをちょっぴり反省。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

アフォーダンス

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「アフォーダンス(affordance)」です。


【意味】

もの、あるいは環境の物理的特徴が、その機能に影響を与えるという属性。
アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語であり、
生態光学、生態心理学の基底的概念である。
「与える、提供する」という意味の英語 [afford] から造った。
ものや環境には、向いている機能と向いていない機能がある。
丸いタイヤは、四角いタイヤより転がるのに向いている。
したがって、丸いタイヤの方が、より回転するためのアフォーダンスを持つ、
ということになる。


【ひと言】

平易な言い方では、大地は歩くことを支え、椅子は座ることを支持する
といったアフォーダンスを備えているという。
ものや環境をデザインするときには、間違った使い方にではなく、
それらの意図された機能にアフォーダンスが一致するように
デザインすべきである。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

迷ったら歴史に学ぶ

【 コンサルタント日記 】

先日、韓国のサムスングループは、
900人ものデザイナーを抱える会社だと書いた。
日本のP社、S社に追いつき、追い越せで、
ここまで来たことは、周知の通りである。

さて、追い越された日本の今後は、どうするか。
こんなときは、デザイナーの誕生、歴史に学ぶことだと思う。

というのは、このごろ会う若い人は、ネットなどを良く見ている割に、
デザインの歴史に弱いと感じるからだ。
例えば、亀倉雄作、福田繁雄、ワルター・グロピウス(ドイツ/1883-1969)
などの名前を知らないのだ。
知ろうとしないのか、誰も教えていないのか分からないが、
彼らは、デザイン分野の草分け的クリエイター、苦労人である。
ドイツ人建築家であるワルター・グロピウスなどは、
近代デザインの生みの親ともいうべき人なのだ。

デザインで迷ったら、ときには歴史を紐解き、歴史に学ぶことも必要だ。
その中から、明日が見えてくることもある。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

虫よけバリア

【 気になるデザイン 】

沖縄が入梅し、東京もやがて鬱陶しい季節になってくる。
気温の高い日も増えてきたので、先日、わが家で買い求めたのは、
この「虫よけバリア」である。
「イヤな虫の侵入防止に!」というものだ。

パッケージが商品写真と文字のみで埋まっている。
別の商品のパッケージも、「あみ戸に貼るだけ!」と、効用のみの文字。
良く見ると、「約100日」とか、「60日」とか、効果の続く日数で
値段が変わってくるようだ。

しかし、これだけ文字だらけにも関わらず、
英語や中国語での表記が見当たらない。
日本国内のみで売っている商品なのだろうが、
日本には外国人も住んでいることを忘れている。
こうした日用品など身近なところからでも、マルチリンガル化は必要と見た。

全体に、パッケージデザイナーの出番が、もう少し欲しいところだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ドミナント

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「ドミナント(dominant)」です。


【意味】

1 (…に対して)支配的な、権威のある、最有力な、優勢な
2 群を抜いて高い、そびえ立つ
3 《楽》(全音階中の)第5度音の, 属音の.
4 《遺伝》優性の
5 〈左右相称の器官の一方が〉優位の、…利きの
6 《生態》優占の

《参考》
ドミナント規制(dominant carrier regulation)
= 各種市場の支配的事業者に対する規制。
 一例として、携帯電話などの通信市場における、
 ある一定の市場占有率を獲得した事業者に対して
 総務省が行う規制がある。


【ひと言】

家電量販店の生き残り策は二つある。
一つ目は、「ドミナント化」。
ドミナントとは、購買力が高い商圏内に集中して出店し、
商圏内シェアの最大化を狙う戦略を言う。
二つ目は、家電以外の品揃え強化だといわれている。

ヤマダ電機が、4月に新宿駅東口に「LABI(ラビ)」をオープンした。
新宿地区は、本店を構えるヨドバシカメラのほか、ビックカメラもある。
安売り競争は、ユーザーは歓迎だが、メーカーは辟易している。
両方が納得する商売でないと、将来はない。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

デザインの力

【 コンサルタント日記 】

韓国サムスングループは、900人ものデザイナーを抱える会社と聞いて驚いた。
さらに、2万人の社員に、英語、中国語、日本語の語学研修を実践しているという。
(2010年4月28日付 日経産業新聞より)

なるほど、サムスンの強さの秘密がこのあたりにあるのか。
グループ全体で27万人の社員を抱え、年間売上高は約16兆円(日本円)、
10年後の売上高を現在の3.5倍、37兆5千億円にする目標という。
すさまじいグローバル企業である。
この企業と戦えるのは、日本ではP社、S社ぐらいといわれる所以である。

どうして強くなったのか。
30年程前の話として、オーナーは、「売れ残り、在庫の山」を見て、
これからはデザインだ、差別化だと、デザインに力を入れたと語っている。
デザインには、魅力という武器があることを知ったオーナーは只者ではない。
時代を観る目があったのである。

戦後の日本の歴史も、これを毎度繰り返してきた。
自動車しかり、家電しかりである。
ただ、このところマンネリ化し、挑戦する力を失っただけであって、
日本人の底力のすごさは、皆知っているはずだ。
その底力、エネルギーを取り戻すのは、やはりデザインの役割だ。
デザイナーとデザイン部門の奮起を期待したい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

紅いもタルト

【 気になるデザイン 】

JRなどの駅構内でよく見かける、各県の物産展。
私は、時間があるときは覗いてみる。
この「地方物産展」、デパートの催し物としてスタートしたが、
今では鉄道各社の催事としても定着している。

先日、沖縄物産展で手にしたのが、この「紅いもタイト」。
店員さんの勧めもあって買ってみた。
沖縄県産紅いもの美味しさをそのままに、元祖・沖縄銘菓である。
パッケージの紫色は、南国の香りがするようで食欲をそそる。
紫は、紅いもの色なのだろうが、他の商品との差別化が出来ていて、
とても南国らしく、個性的で良い。

戦後の日本を守ってくれている沖縄に心を馳せ、
米軍・普天間飛行場の移設問題など見るにつけ、
戦後は、未だ終わっていないのだと感じながら、
時に感謝しつつ、「紅いもタイト」を頂いた。

沖縄の「紅いもタイト」の美味しさだけは残したいものだと思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ユニバーサル・バンク

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「ユニバーサル・バンク」です。


【意味】

商業銀行業務・投資銀行業務・証券業務の他、
リース・ファクタリング(企業の売掛、負債など
買い取り自己危険負担で代金回収を行うことを
主とする金融業務)など、一切の金融業務の出来る銀行。


【ひと言】

例えば、「ユニバーサル・デザイン」という言葉を調べていると、
辞書では、その前後に新しい言葉、気になる単語を
発見することがある。
今回の「ユニバーサル・バンク」も、そんな出会いをした単語である。

紙媒体には、やはり、そうした寄り道のような「愉しみ」もある。
時には、ゆっくりと辞書を「読んで」みるのも面白い。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

小国スウェーデンに学ぶ

【 コンサルタント日記 】

人口930万人の小国、スウェーデンが生き残る道は、輸出の拡大と
経済の対外開放、外国投資の呼び込み以外にない。
倒産・解雇が当たり前という厳しい側面を持つスウェーデンでは、
雇用責任は企業でなく政府にある。
スウェーデンの福祉・社会保障制度政策は、「雇用や仕事を守る」
といった欧州大陸型の理念でなく、「人間を守る」ことが基本理念である。
斜陽産業であっても倒産を防ぐことに金を費やすのではなく、
倒産を通じて構造転換を促進させることに金をかけるべき哲学だ。
その代わり、労働者には教育・訓練によって新しい仕事に就ける
能力を身につけさせる。これは労働の質を高める重要な人的投資
と位置づけられている。
(『エコノミスト』5月18号、エコノミストリポートより抜粋)

このところ、日本のデザイン事務所は元気がない。
仕事がないから簡単にデザイナーを解雇し、
事務所を閉じるケースが目立つ。
毎日、小さな会社が倒産しているのであるが、
デザインが斜陽産業であるとは、誰も思っていない。
だとしたら、上記の
「倒産を通じて構造転換を促進させる」
「その代わり、労働者には教育・訓練によって新しい仕事に
就ける能力を身につけさせる。
これは労働の質を高める重要な人的投資と位置づけられている。」
という考え方は、スウェーデンに学びたいものだ。

期せずして、今、川崎市では、「かわさき基準」の理念を活かした
新しい人材育成による福祉産業の振興と雇用の創造を目指し、
(1)福祉ものづくり学科
(2)福祉サービス学科
(3)福祉マネジメント学科
で無料で学べるサポートを始めている。
http://kis-plus.jp/

この事業は、厚生労働省の地域雇用創造推進事業として実施。
ご参考までに。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

『今売れてます』

【 気になるデザイン 】

『当店の売れ筋ナンバーワン』と張り紙があれば、覗き込み、
『今売れてます』とシールが貼られていれば、つい手に取る。
この手のキャッチフレーズに弱いと自覚する方も多いだろう。

この中国語の電子辞書を買ったのも、そんなシールの影響が
少なくなかったかもしれない。
もちろん、自分で使う目的で買い、中国に持って行ったのだが、
「いい辞書ですね」と友人に褒められると、
つい、その場で、プレゼントしてしまったりで、今、手元に無い。

そこで、「今売れてます」のシールに誘われて、また購入した。
もちろん、シールだけで再入手したわけではなく、
日中英辞典、約13,000語、コラム938項目を収録、
日本語(読み)、中国語(ピンイン)、英語(英単語)を
同時に検索できる優れもので、軽く、使いやすいからである。
2000円を切るから、ついプレゼントしてしまっても惜しくない。

これに耐久性があれば申し分ない。
中国語を勉強しよう!思いつつ、三日坊主で終わった4月であったが、
今度こそ、この辞書を使い込んでみようと意気込んでいる。
人にあげることなく、自分のために使おうと思っているが、果たして……。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ