2009年6月アーカイブ

タイポグラフィ [typography]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は「タイポグラフィ」です。

【意味】

(1) 活版による印刷術。

(2) デザインにおいて、活字の書体や、字配りなどの構成および表現。

【ひと言】

タイポグラフィックアートという場合は、スタイルの面白さに加えて、
書いてあることの内容、つまりメッセージ性が、
その判断基準に加えられている。

ちなみに、書道の場合は、カリグラフィ。
こちらは、文字として描画したイメージの美しさを競う分野なので、
タイポグラフィと対で理解しておきたい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ゴムの耳かき

【 気になるデザイン 】

都内のJR駅構内のビジネスマン向けというグッズ売り場で
見つけた「ゴムの耳かき」。

『二つの快感、驚き。』というキャッチフレーズや、
『抗菌性』という言葉には、訴求力がある。
安いものだけに、気軽に買ってみた。

使ってみて、『二つの快感、驚き』は、まだ実感できていないが、
やはり、こうしたキャッチフレーズは大事だ。
コピーライターの役割は、ますます重要になってきている。

そして、ビジネスマングッズ売り場で、
耳かきなどが売られているところを見ると、
いかに流通が複雑になっているかが分かる。

本も、インターネットやコンビニで買うなど当たり前だが、
コーヒーショップで文庫本を手に取るサービスや、
若者のファッション売り場でも本を並べる時代。
客の集まるところに、商売の種があるということなのだろう。

デザイナーも、流通から目が離せないことは必須。
ますますアイデアが求められる、面白い時代になりそうだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

フォント [font]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は「フォント」です。

【意味】

(1) 大文字・小文字・数字など、同一書体で、同一の大きさの欧文活字のひとそろい。

(2) コンピューターが表示、または印刷に使う文字の形を収めたデータ。

(3) (2)により表示された文字。

【ひと言】

文字には、形について説明するための
字体・字形・書体(フォント)の三態がある。

字体とは、日本語の正しい有り様に対する定義のことを言う。
例えば、象形文字を起源とする「矢」という文字は、
「人」の部分の頭を出さない決まりがある。
ここを出すと、「失」という別の字になってしまう。
このような、文字に対する形の共通認識が、字体だ。

字形は、字体に肉付けして、視覚情報に仕上げた状態を指す。

こうした、字体と字形を土台に設計した意匠が、書体(フォント)である。

デザイナーを目指す人は、これくらいは理解して、
一般の人にも教えてあげて欲しい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

続・上海万博の足音──開幕まで300日

【 コンサルタント日記 】

変貌を続ける上海で、インテリアデザイナーとして
活躍している友人と、先週、東京で杯を交わした。

上海万博は、昨年の北京オリンピックに続いて、
中国を先進国に成長させる国家プロジェクト。
来年5月から、半年という長期にわたる万博の重点は、
経済活性化にある。

金融危機に伴う世界的な景気悪化の中での開催。
準備の進み具合はどうかと聞いてみると、
もう、内装の仕上げに入っているパビリオンもあるが、
建物の基礎も始まっていないところもあるらしいと、彼は言う。

毎日、徹夜作業が続いているというから、
開幕までには大丈夫、と市民は楽観しているし、
万博会場建設地など、上海市内を一望できる慮浦大橋などは、
人気の観光スポットで、毎日観光客で賑わっているという。

中国は共産国。
今のところ、万博に関する悪いニュースは、何一つ報道されないから、
皆、安心しているそうだ。
日本のように、インフルエンザを毎日トップニュースで報道する国は、
そんな彼らからすれば、異常に見えるのだろう。

もちろん、明るいニュースが沢山ある国のほうが良いとは思うが。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

元祖わんこそば

【 気になるデザイン 】

この「わんこそば」は、都内JR駅構内の東北物産展で見つけた。
日頃、パッケージデザイナーの悩みを聞くことも多いから、
つい、こういったモノを手にとって見る癖がついている。

これは、ご存知、岩手県の名物。
「元祖 わんこそば」と書かれた、シンプルなパッケージは、
1色印刷でも可能だろうが、この4色印刷が冴えている。

「わんこそば」や「元祖」の書体も考えられたものだし、
「謹製」の赤い印も、訴求力があるデザインである。

ラベルの裏には、ゆで方や食べ方が記載され、
「元祖 わんこそば」というネーミングは、
「ソバは、“わんこ”で食べるに限る」という平民宰相・原敬の
帰省の折の言葉からだとある。

岩手を訪ねる人々が、盛岡の「わんこそば屋」に立ち寄り、
一席を楽しみ、東北の風情を味わい、
お土産に買って行くという「わんこそば」を都内で買ったのだから、
さて、その味は、いかがなものか。
トライするのが楽しみだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

プライマリーバランス [primary balance]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は「プライマリーバランス」です。

【意味】

国の財政収支で、国債などの借入金を除いた税収などによる歳入から、
国債の元利払い費など、過去の借入金返済に要する経費を除いた
歳出を引いたもののこと。
この収支が均衡するとは、現世代の国の財源に対する負担と、
国の支出による受益とが等しくなることを意味する。
財政安定化の指標となる。基礎的財政収支。


【ひと言】

国債費以外の基礎的財政収支。
日本は現在、赤字であり、国債発行で穴埋め、
「世界一の借金大国」だ。
2008年度、国、地方の長期債務残高は、800兆円。
バブル経済後の不景気と高齢化による社会変化で、
赤字国債を発行し続け、財政は悪化を辿った。

このため、小泉政権時、「地方への税源移譲」
「地方交付税の見直し」「地方への補助金削減」の
構造改革を実施した。これを「三位一体の改革」という。

選挙も近い、ますます一票が重くなる。
大事にしたい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

上海万博の足音──開幕まで300日

【 コンサルタント日記 】

日経新聞の夕刊に、昨日から上海万博の連載が始まった。

「万博で一番見たいのは米国館」
――こんなアンケート結果が、上海の新聞に載ったそうだ。
見てみたい海外のパビリオンは、米国館が51%で1位。
2位はフランス、3位は英国、日本も4位に食い込んだ。
日本は、愛知万博の実績もあり、
見たいと思っている人が多いのかもしれない。
しかし、出展を決めてもいない米国館が、
皮肉にも、最も人気を集めたという結果だった。

破産法の適用を申請したゼネラル・モーターズ(GM)が、
上海万博の最も高い位置づけの協賛企業。
巨額の協賛金がどうなるのかが心配の種、と報じている。

来年5月1日に開幕する上海万博まで、300日余り。
中国の明日が見えるといわれる経済都市・上海。
その、変貌を続ける上海で、インテリアデザイナーとして
活躍している友人と、今週、東京で会う。
彼に、この新聞記事の裏を聞いてみたいと思っている。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

イヤーパッド

【 気になるデザイン 】

最近、「買い物は、まず100円ショップを覗いてから」、
という人達が増えている。
そして、100円ショップに行くと、目的以外のものまで、
ついつい買ってしまうという人も少なくないだろう。

私も、このイヤーパッドを衝動買いのように手に入れた。

少し派手な色も入っているが、色数が多いので、
気分によって、日々使い分ける楽しみもあるし、
やはり消耗品だけに、100円という価格が魅力だ。

パッケージの表示も、日本語、英語、中国語、
さらに,韓国語でも書かれているから、
世界で売られているのかもしれない。

このような、グローバル商品を世に出す商品企画者や
デザイナーは、コスト優先だけに、かなり苦労が多いだろうが、
アイデアで勝負する、知恵の世界に、
彼らは、生き甲斐を見い出しているのだろうとも思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ファンド [fund]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は「ファンド」です。

【意味】

1. ?のための基金、資金

2. 所持金、財源、資源

3. 蓄え


【ひと言】

「a scholarship fund」といえば、奨学資金(積立金)のこと。
マンションやビルなどの債権を証券化して販売し、
賃料や転売益が配当となる不動産投資信託なども
ファンドと呼ばれる。
時事用語として、理解しておいたほうが良さそうだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

嬉しい電話

【 コンサルタント日記 】

もう、4?5年前になるだろうか。
ニューヨーク帰りの若いデザイナーA君を、
製造から流通、商社的機能までを持った中小企業・B社に、
ご紹介したことがあった。
しかし、しばらくして、彼は健康上の理由で退社したと聞いていた。

先日、B社の社長とお会いしたとき、帰り際にA君の話が出ると、
明日、彼に会いに行くのだと、社長がニコニコ顔で言うので驚いた。
会社を辞めても交流があるらしく、ビジネスでも繋がっているという。
その場で、彼は携帯でA君を呼び出し、
「仲人」である弊社にいると告げ、電話を手渡されて面食らった。

しかし、元気で活躍しているA君の懐かしい声を久々に聞き、感無量。
私は大した話もできなかったが、元気だということだけは分かった。
嬉しい電話だった。

健康面も含め、予想し得ない幸、不幸が重なる、それも転職。
A君のように、そんな予期しない、不本意な状況になっても、
B社の社長と、仲良く「大人のお付き合い」ができる、
その技量は、大したものだと感心した。

特に、デザイナーの世界は狭い。
狭い世界を広く生きるのも、知恵と礼節次第。
ある意味、良い転職の例と思ってご紹介した。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

うすけずり

【 気になるデザイン 】

「爪を切らずに削って処理します!!
 きれい!安全!簡単!便利!」

この爪ケア用品 「うすけずり」 を、製造元の社長からいただいた。
商品開発から、このキャッチフレーズ・流通まで、
すべてをコツコツと考え、世に出して喜ばれていますと、
名刺代わりに手渡されたのだ。

直径3センチぐらいの小さいもので、
保管用の袋まで付いている。

今流行のネイルデザイン愛好者には、重宝されている、
ということだったので、私も使ってみた。
従来の爪切りと違って、よりきめ細かく、爪が手入れできて便利だ。

新製品を開発する苦労が、まさに「爪先まで」伝わってくるようで、
私も、重宝して使うことになりそうだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

『レイアウトデザイン』

【 今週のオススメ 】

『レイアウトデザイン レイアウト基本マニュアル』
南雲治嘉 著
発行:グラフィック社(定価:1,800円 +税)


『レイアウトとデザインは違います。
 レイアウトは配置のことであり、デザインは計画を意味しています。
 従って、本書はレイアウト計画という意味を持っています。
 ほかに類を見ない、徹底したレイアウトに関する専門書です。』
とは、著者の弁。

ご存知、『常用デザイン』シリーズの一冊で、
実際の優れたサンプルによって、応用の方法を学べる。
例えば、縦列に写真をベタベタ並べてあるレイアウトを「エントツ」といい、
写真を言い訳程度にページ片隅にレイアウトされているものを「くい込み」というなど、
目新しい言葉で、面白く教えてくれる。
デザイナーの皆さんにオススメの一冊。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

レバレッジ [leverage]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は「レバレッジ」です。

【意味】

1. 行動力、効力、影響力

2. てこの作用、てこ装置、てこ比

3. 《経営》 レバレッジ:買収予定の会社を担保とした借入


【ひと言】

「私たちは、自分たちの食べる食べ物のほとんどは作っていません。
 私たちは他人の作った服を着て、他人の作った言葉をしゃべり、
 他人の作った数学を使っています。
 要は、私たちは、他人に依存しているということです。」

これは、アップルの創業者、スティーブ・ジョブスの有名なスピーチ。

誰も、ひとりでは何もできない。
「レバレッジ人脈術」という言葉もあるように、
人脈づくりこそ最強の投資かもしれない。
デザイナーも、常に心がけたい言葉だ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

日本の製造業の未来

【 コンサルタント日記 】

友人の紹介で、「街の発明家」で、金型屋さんのT氏と
夕食を共にした。
名刺を忘れたという氏は、最近売り出したという新製品、
「爪を切らずに、削って処理する」という爪削りを
名刺代わりに差し出した。
そこには、自宅住所も、工場名も書かれていた。
社名は、「T金型サービス」、東京は板橋区の社長さんである。

氏は、デジタル社会を見つめながらも、
長年積み重ねてきたアナログ型部品産業に徹し、
新製品をコツコツ世に出している。
以前に出した「本の栞」も好調な売れ行きだという。
何よりも、それを楽しんでいるようで、
日本の製造業の明るい一端を見た思いがした。

10年後、20年後、日本はどんな方向に向かっているのか、
その素朴な問いには、彼の生き方に、一つの答えがあるように思った。
多くの製造業は、中国企業がリーダーになり、
日本国内には、アナログ型部品産業しか残らないという読みは、
彼を見ていると、当てはまるかもしれないと思う。
さらに、このことをじっくり考えてみたいと思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ニンテンドーDS

【 気になるデザイン 】

不況知らずで、快進撃続けている会社がある。
ご存知、任天堂である。

日頃、ゲームを親しんでいる世代には、説明は無用だが、
触ったこともない高齢者や初心者向けには、
普及用のパンフレットが用意されているのは、さすが。
内容も、分かりやすく説明されている。

特に、ソフト商品は、一般に普及するまでのPRの難しさは、
並大抵ではない。
それをご覧のように、パンフレットで地道に説いている。

様々な点で、学ぶところが多いのではないか。
一度は、手にとってみてはどうだろう。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ