2009年1月アーカイブ

カテゴリー [category]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「カテゴリー」です。

【意味】

範疇、種類。


【ひと言】

カテゴリー・キラー(Category Killer)といえば、分野を限定し、
商品を豊富に揃え、低価格で販売する店。
カテゴリー・トップ(Category Top)は、ある商品カテゴリーのなかで
市場占有率が第一位の商品。
「中核的カテゴリーにおける新製品が生み出す収益の役割」
というように使われることもある。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

歴史の証人・200万人

【 コンサルタント日記 】

バラク・オバマ米大統領の就任式をひと目見ようと、
首都・ワシントンには、20日、過去最多の人出だった1965年の
リンドン・ジョンソン大統領の就任式の120万を大幅に上回る
200万人の人々が集まった、との報道を見ながら、
アメリカから始まったとされる、不況の嵐は何処に吹いているのかと、
単純に疑問を持った人もいるだろう。

不況の嵐が吹いているが故に、その解決策を
オバマ新大統領に期待するということなのだろう。

一方、このアメリカの熱狂を、日本でも起こせるかと
自問自答すると、全く怪しくなる。
日本人は、政治に何も期待していないし、
政治に対して国民が熱くなり得る要素すら持っていないとしたら、
わが国には、政治家などいらないとも思うが、言い過ぎか。

久しぶりに、様々なことを考えさせられた、米大統領の就任式だった。
わが国でも、この辺で原点に戻って、政治とは何か、
政治の仕組みはどうすれば良いのか、
「新地に家を建てるごとく」考え直すいい機会だということを、
賢明な国民は知っているのだ。

わが国を信じたい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

LEDクロック

【 気になるデザイン 】

昨年暮れ、パソコンを購入した時に、おまけをもらった。
転がすたびに、時計、アラーム、タイマー、温度計と、
機能が変化する『回転変化!LEDクロック』だ。

IMG_5512.JPGIMG_5511.JPG

我が家には、いくつも時計があるし、使うこともないと思っていたが、
このところの寒さに、ふと室温が何度なのかと見てみた。
5度である。寒いはずだ。
暖房を入れると、すぐに10度くらいには上がるので、
自分にとって快い温度は何度なのか確かめながら、
寒さ対策をし始めた。

こんなカタチで、この時計を使い始めるとは思っても見なかったので、
この4つの機能で商品化した企画担当者や、
デザイナーの気持ちを察するようになった。

「時計」「温度計」で、機能は2つ。
回転させるから、あと2つ、機能をつけられる。
何にすべきか迷ったに違いない。
台所で必要になるかもしれない「タイマー」機能、
寝室で必要な「アラーム」機能と、苦慮したのだろう。

この手の商品は、普通、なかなか自分でお金を払っては、
買わないだろう。
商品を購入したときのおまけに適している。
自分では、わざわざ買わないが、おまけだと喜んでもらう。

こうしたノベルティ(novelty)商品分野で活躍しているデザイナーに
知り合いもおり、彼等の商品発想力には、脱帽することもある。
万人が好むアイデアとは、難しいものだと改めて思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

エコロジー [ecology]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「エコロジー」です。

【意味】

1) 生物と、それを取り巻く環境の相互関係を研究し、
  生態系の構造と機能を明らかにする学問。生態学。

2) 人間を、生態系を構成する一員としてとらえ、
  人間と自然環境・物質循環・社会状況などとの
  相互関係を考える科学。人間生態学。


【ひと言】

デザインの世界も、エコロジー、エコの意識がないと
何も語れない時代になっている。
「エコ」という言葉自体、もう耳慣れた感もあるかもしれないが、
本来の意味を再確認するのもいいだろう。
いま少し、改めて時間をかけて意識しておきたい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

福田先生に元気をもらった

【 コンサルタント日記 】

1984年4月のこと。
そのイベントカー(宣伝カー)の案は、
ピンクと黒のツートーンカラーの奇抜なモデル。
一つのボタン操作で、バスのボディ両側が開き、幅6メートルに広がる、
アクリルの透明屋根が伸び、ステージに変身する…などの特長を、
私が説明し終えるか終えないうちに、
突然、福田先生は手を大きく開き、拍手された。

「よく面白いものを作った。良く出来ている。ウーン」と
賞賛の言葉を続けるのには驚いた。
周りには、諸先生方も同席されているが、その中での先生の拍手は、
なにものにも勝る、強く、嬉しい、私の「自身」をさらに倍化させてくれた。

「ピンクと黒のツートーンカラーで、全国を走ったらいい。
 このモデルの色でいいよ。」

諸先生方も、全員一致。
こうしてイベントカーのきれいなピンクが決定した―――。


先生もきっと、自信作が生まれた時は、大きく手をたたき喜ばれたのだろう。
そして、芸術家としての生きざまに正直でおられる先生の偉大さを教わり、
元気をもらったことを、昨日のことのように思い出した。

「日本のエッシャー」ともいわれた、グラフィックデザイナーの草分け、
福田繁雄氏が、今月11日死去、76歳。
合掌。

(※上記のイベントカーは、現在、石川県の自動車博物館に展示保存)。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

関西のお土産パッケージ

【 気になるデザイン 】

大阪と京都の友人、それぞれから、お土産を頂いた。
期せずして、関西みやげが二つ。
大阪の「大黒ソース」と、京都の「千枚漬」である。

共に、大阪、京都、それぞれを代表している顔が
パッケージデザインに、濃厚に出ていると感じた。
ほのぼのとした見た目に、頂く前から味を思い浮かべる。
これは、パッケージデザインの勝利か。

どちらも、著名なデザイナーの作品とは思えないだけに、
むしろ、この両者のデザインには味がある。

実際の「味」の方はどうか、これから食べて確認したい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

お役所仕事

【 コンサルタント日記 】

「若者就職支援センター」「就職応援塾」「外国人労働相談のご案内」など、
10種類ほどのパンフレットが山積みになったコーナーが、
図書館にお見えしたのには驚いた。
本を求めて来たついでに、「ちょっと就職でも考えてみるか」という
軽いノリでパンフレットを手にしてもらうつもりなのか?

その真意は理解できないが、役所関係者揃って、
この年末年始の「派遣村」問題にも、しっかりと取り組んでいるとの
「リップサービス」が、図書館にも及んできているように、私には思えた。

マスコミには、「仕事なき 仕事始め」と書かれ、
ハローワークは朝から混雑となると、
その波を図書館にまで反映させるとは、日本は何と親切な国かと、
皮肉にも思いたくなった。
しかし、図書館では、パンフレットのコーナーがあるだけで、
関係者が居るわけでもなく、誰も見向きもしないし、
パンフレットを持ってゆく人も皆無だ。

ここにも「お役所仕事」が見え見えで、やはり頂けない。
「やることはやっておきました」といった、こんな口先だけのことで
解決できない問題であることが、分かっていないのだろうかと、
私には疑問に思えた。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

グリーン・ニューディール [Green New Deal]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「グリーン・ニューディール」です。

【意味】

地球温暖化対策を景気浮揚に結びつけようと、
オバマ次期米大統領が提唱した政策。

ニューディール (New Deal)は、新規まき直しの意。
ルーズベルト米大統領が、1930年代の世界大恐慌を
克服すべく採用した、一連の公共事業を中心とする
革新的政策のこと。


【ひと言】

グリーン・ニューディールは、各国で追随する動きが出ており、
日本も、省エネ技術や製品の開発・普及などへの投資を促進し、
二酸化炭素排出量の抑制を図ると同時に、
環境関連の振興を通じ、雇用を創出する「日本版」を策定する。

「どこかの国に理想の経済政策がある」と考える悪習から脱し、
「日本にとっての有益な政策」を自ら考え、実行するべきだ。
政策まで、米国に追従しなければならないとは、情けない。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

おりがみ用いろいろはさみ

【 気になるデザイン 】

世界に類を見ない日本の折り紙文化。
その折り紙用のはさみである。

安全性を考慮し、材質をプラスチックにして
刃物部分を取り替えて使用する。
6種類の切り方ができるので、折り紙が、より楽しくなる。

この手の繊細なアイデアを思いつくのは、
やはり日本人ならではだろう。
こうしたアイデアは、様々な工業製品に応用できる。
アイデアというものは、尽きることが無いのだ。
文房具や雑貨をはじめ、すべてがアイデアの参考になることを
このはさみが教えてくれている。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

『40歳から伸びる人、40歳で止まる人』

【 今週のオススメ 】

osusume.jpg

『40歳から伸びる人、40歳で止まる人』
川北 義則 著
PHP文庫 発行:PHP研究所 (定価:457円+税)

リストラされて落ち込んでいるとき、
再就職をしてもうまく行かないとき、
何もかも投げ出したい絶望感にかられるかもしれない。
そいうときは、無理やりでもいいから、何か目標を作ってしまうことだ。
人生では、何の目標を持たないよりは、
「たとえ邪悪な目標でも、ないよりはあるほうがまし」
(イギリスの歴史学者、トマス・カーライス)なのである。

人生最大の分岐点は、40代である。
なぜなら、40代の過ごし方次第で、
そこから人間としてグンと伸びて、「本物の大人」になれる人と、
そのまま成長が止まってしまう人に分かれてしまうからだ。

本書は、隠れたベストセラーで、第一版30刷まで読まれている。
一読をオススメする。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ターゲット [target]

【 気になるキーワード 】

最近、よく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「ターゲット」です。

【意味】

1) (射撃・弓術などの)的、標的;攻撃目標

2) (非難・冗談などの)的、対象

3) (生産・貯蓄・募金などの)達成目標(額)、対象、目標

【ひと言】

「ターゲットとする顧客」という言い方などをよく目にする。
不景気風が吹くほど、ターゲットを絞り込むという意識が強くなり、
よく使われるようになる言葉だ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

デザイン職の特権

【 コンサルタント日記 】

厳しさの中で明けた新年だが、デザイン職を目指す人には
さほど気にならないのではないかと、今日も明るいことを考えてみる。

お正月、一日も休まない宅急便業界は、さほど不況ではないとも聞いた。
お歳暮も、メール便も、好調だというのだ。
考えてみれば、クリスマスプレゼントも、お歳暮もあり、
いわゆる「お取り寄せグルメ」も盛況らしい。
何も、マスコミが騒ぐほどではない。

ということは、戦争でもないかぎり、「デザイン職」を目指す人には、
それなりの仕事があるということになる。
その場合、大切なのは、「デザイン軸」をしっかり持って、
その軸がぶれないようにしながら、アイデアを出し、
製品化、商品化することに尽きるように思う。

ハイテクのみがデザインを必要としているのでない。
ローテクの世界でも、しっかりしたデザインが求められていると考えると、
デザインの裾野は無限だ。

そう考えると、今日も明るい気持ちになれるし、
これも、デザイン職の特権だと思う。

違うだろうか。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

お正月と国旗

【 気になるデザイン 】

明けましておめでとうございます。

政治・経済の大混迷のうちに暮れた'08年でしたが、
この厳しい状況を切り開くのも「デザイン」であると、
ちょっと居直るくらいでいきましょう。

さて、お正月、群馬県高崎市郊外にある浅間神社で目にした国旗は、
すがすがしく、改めて良いデザインだと感じた。

木製の鳥居に、日の丸の国旗を交互に組み合わせ、
リボンを配した単純なものだが、
お正月のお祝い気分が一目で伝わってくるのが良い。
昔から伝えられてきた、伝統的なデザインが、粋(いき)だ。

今年も、身近に「気になるデザイン」を見つけてゆける年にしたい。
そして、肩の力を抜きつつ、いつも学んでいきたい。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ