2008年9月アーカイブ

デザイナーという職業

【 コンサルタント日記 】

「日本経済 3年で再生」と、麻生太郎首相の就任後初の
所信表明演説をTVで見ながら、かなりの国民は
信用しないのでないかと思うぐらい、政治は病んでいる。

二世議員の大臣がこれだけ揃うと圧巻であり、
政治家は世襲できることが明解である。
デザイナーはどうかと、かねがね考えていたが、
そんなに簡単に世襲はできないらしい。

以前、「NEXT WAVE」というテレビ番組で見たが、
世襲できるのは、
1)地位・財産・地盤がある政治家
2)職業・地位・財産がある会社社長
3)漫画家や作家・芸術家
の順であった。

デザイナーを 3)の中に含めて考えても、
才能が必要なデザイン職は、はなはだ世襲が難しいことが分かる。
その才能という遺伝子は、そんなに簡単に受け継がれない。
よって、デザイン界は、そんなに簡単に世襲できないとしたら、
個人として、誰でも参入でき、
誰でもデザイナーになれる分野でもあることは間違いない。
努力次第で、デザイナーになれる、
すばらしい職業だということを誇っていいし、
新しいアイデアが出ないときの苦しみもまた、すばらしい職業なのだと
時には居直ってもいいように思う。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

LEDレンザーライト アンド ツールス

【 気になるデザイン 】

同じメーカーのLEDライトを2度も買った。
以前、同じく「気になるデザイン」で記した『LED レンザー ムーン』
同じメーカーだから、パッケージの右上にドイツ国旗と
「GERMAN DESIGN」という文字が印刷され、
読めないようなところに、小さく「MADE IN CHINA」とあった。

今度のものは、プライヤーやハサミ、ナイフなど、9種類もの道具付だ。
登山ナイフには、この手の道具がついているものがあり、
重宝してきたが、プライヤー付は初めてで、
1,980円というのも、手ごろで気に入った。
日曜大工の続きのように、それらの道具と遊んでいる。
道具たちは、それぞれコンパクトに作られているから、
その使い方には、多少の練習が必要だ。

このアイデアを思いつき、商品化した人は、
いかなる必要があって開発したのだろう。
少しは遊び心があり、眺めるのも好きな、
エンジニアかデザイナーか、とも想像している。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

『アキバをプロデュース』

【 今週のオススメ 】

『アキバをプロデュース 再開発プロジェクト5年間の軌跡』
妹尾堅一郎 著 (アスキー新書)
定価:752円+税

日本一変化の激しい街「アキバ」。
これは、人が集まる、産業が育つ「街づくり」の
構想、実践、知見の記録である。

著者は、東京大学 国際・産学共同研究センター客員教授、
NPO産学連携推進機構理事長、
専門は、問題学、構想学、知財マネジメントなど多彩。
不幸な事件から、立ち上がりつつある秋葉原。
秋葉原からアキバに進化した過程を含め、
世界のアキバになることを予言しているところは凄い。

著者のお話を聞いた後、購入した書である。
デザイナー、街おこし関係者、必読。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

アコモデーション [accommodation]

【 気になるキーワード 】

最近、デザインの現場でよく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「アコモデーション」です。

【意味】

(環境などの)適応。応化。
個人や集団間において、相互の適合関係を増進すること。


【ひと言】

例としては、
「アコモデーション(異なる意見の同居状態)を目指すべきだ。
 同意の範囲を見極めること。これも、プロデューサーの腕の一つ。」
というように、この言葉は使われ、デザイナーの仕事も
これに似たところが多い。
気にしたいキーワードだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

頑張る日本男児

【 コンサルタント日記 】

この日曜日、昔の仲間の定年祝いに、名古屋に馳せ参じた。
昔のスタッフ仲間が、次なるスタート台に立つお祝いの会、
嬉しい激励会だ。
この日を健康で迎えられたことは何よりで、
再会が握手から始まるのもいいし、ごつい手の温かみも、また懐かしい。

ホテルでの昼食会の後、2次会はカラオケとメニューが組んであったが、
会場に着くと、幹事が、ホテルでの昼食会は中止、
13:00からカラオケに変更したというから驚いた。
名古屋には、ランチ抜きでカラオケから始まる文化があるとは、
20数年前まで住んでいた私も知らない出来事で、面食らった。

会場は、仲間内の会社が経営しているので、スタッフと懇意らしく、
ビルの最上階の、見晴らしの良い部屋に通される。
とはいっても、大きな画面が二つ備えられているから、
やはりカラオケの部屋には違いない。
まずは、主賓の現況報告や、集まった8人の仲間の近況報告があり、
昔の仲間の消息も聞けた。
(確か女性スタッフもいたと思うが、なぜか、集まるのはいつも男性のみだ。)

40年近い会社生活は、誰も一口には言えないからか、
カラオケの選曲とその歌詞から聞き取るのか、幹事の配慮が心憎い。
演歌が多くなるから、男女の渋い歌詞が定年のお祝いになり、
“オトコは黙って定年を迎える”スタイルになる。
長きに亘って黙々と生き、これからも頑張る日本男児の一面を見た。

帰りの新幹線で見た中日新聞のコラムに、
アメリカ共和党の副大統領候補・ペイリン氏愛用の眼鏡が、
工業デザイナーの川崎和男氏がデザインしたもので、
ペイリン効果からか、売れに売れていると、嬉しいニュースを目にした。
頑張る日本男児、ここに在り。
後輩のデザイナーの活躍もまた、嬉しく思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

消せる色鉛筆

【 気になるデザイン 】

「消せる色鉛筆」というものを入手した。

花や景色のぬり絵カード5枚付きで、見本を見ながら、
ぬり絵の線の中をぬってゆきましょうと説明書が付き、
やさしい色鉛筆アートの解説CDが一枚付いて、682円。
大人の絵手紙制作にも応用でき、楽しめそうだ。

例えば、見本「夕焼けの海」には、
「水面の船の陰に色をかさねて深みを描いてみましょう」
とあり、懇切丁寧な説明には驚いた。

「手作り」「アナログ」といったキーワードからなる
この手の文具、教材類には、いいものが出ているが、
パソコンのお絵かきソフト等に押され、苦戦しているらしい。

芸術の秋、時にはPCから離れ、昔懐かしいアナログの世界、
色鉛筆の世界も覗いてみてはいかがだろう。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

日本のサービスは世界一

【 コンサルタント日記 】

パソコン、エアコン、オーディオ機器、旅行鞄…と、
このところ立て続けに調子がよくないので、
まとめて、大手家電店に修理を依頼した。
もちろん、売り場が違うから、受付を4箇所回り、
現状を説明し、対応をお願いした。

以前と違い、対応が早いのに驚いた。
「日本のサービスは世界一だ」と、誰かが賞賛していたが、
まさにそれを納得できた。
ただ、7年以上経っていると部品が無く、
修理できないことがあると、釘を刺された。
(法律では、7年間、部品の保存が義務付けられている)

パソコンは起動が遅く、毎日使うものだけに不便で、
お店に持ち込んだら、メモリ増設、ウイルス対策など、
その日のうちに対処してもらえて、家に持ち帰った。
もちろん修理代はとられたが、すぐ使えるようになり、満足した。

エアコンの水漏れは、日曜大工でエアコンの位置を動かしたのが
原因だったらしく、これは反省。

オーディオ機器は、メーカーに出して一週間ぐらいで直してもらい、
リモコンも買い増して使えるようになった。

旅行鞄は、一箇所キャスターが壊れただけだったので、
簡単に部品交換で済むだろうと思い、
メンテナンス提携先の浅草の老舗へ持ち込んだが、
10年ほど前の商品なので部品がなく、
工場で聞いて見ますと言われたため、半ば諦めかけていた。
米国の有名なブランドの鞄だが、メキシコ製だし、
なおさら駄目だろうと思ってもいた。

一週間後、店から電話があり、
「直りましたが、同じ部品でないので、修理代はいりません」とのこと。
早速、受け取りに行くと、すこしキャスターの形は違うが、
片側2個を一緒に替えてくれてあり、一見しては分からないぐらいで、
上出来の仕上がりで、驚いた。

キャスター代金だけでも払います、と言ってみても、
工場でのありあわせの部品だからと、修理代無料にしてくれた。
さすが、1940年生まれの浅草の老舗の鞄屋さん、
カバン博物館も開館しているだけあり、そのサービスは日本一。
いやメキシコ製をも直してくれたから、私には世界一にみえた。
大事にしたい、老舗のハートを見せてもらった。感謝のみ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

マニフェスト [manifesto]

【 気になるキーワード 】

マニフェスト [manifesto]

最近、デザインの現場でよく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「マニフェスト」です。

【意味】

宣言。宣言書。
特に、政党が選挙前に示す公約。政策綱領。
英国の選挙で政党から公表されるもので、
具体性を欠く選挙スローガンや公約と異なり、
政策の数値目標、実施期限、財源などを明示する。


【ひと言】

マニフェスト(ManifestおよびManifesto)の語源については、
ラテン語で「手(manus)」と、「打つ(fendere)」が合わさった、
とする説が有力。
政治用語としては、イギリスでも、イタリア語に由来するManifestoが
19世紀から用いられている。

時には、政策用語からヒントを得て、わが社のデザイン・マニフェストを
作ってみることも面白そうだ。
もちろん、わが身のデザインマニフェストも考えてみるに値する。
試みてみては。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

すだち(酸橘)

【 気になるデザイン 】


今年も「すだち」を戴いた。
有名な徳島産で、とてもおいしいので、いつも重宝している。

【すだち(酸橘)】
 ミカン科ユズ類の常緑低木。
 果実はユズより小形、緑色のうちに独特の香味を賞味する。
 香味料として賞用。主に徳島県に栽培。

と辞書にある。

パッケージの横に、小さなロゴマークと共に、
「新鮮共感徳島」と表示があった。
徳島県のキャッチフレーズだろうが、
「すだち」も「ユズ」も見分けがつかない私には、
「新鮮共感徳島」と言う言葉がイマイチ半端に思えた。

もっと、地方の特産品が堂々と店頭に並び、
旬の焼き魚につけられ、香味を賞味、堪能のイメージを
打ち出したほうがいいように思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

『崖の上のポニョ』

【 今週のオススメ 】

この夏話題の宮崎駿監督の映画。
子供たちの夏休みを避けて見に行ったので、ゆっくりと鑑賞できた。
この3連休、まだ見ていない人に、オススメ。

これは、海に棲むさかなの子のポニョが、
人間の宗介と一緒に生きたいと、我慢をつらぬき通す物語。
小さな子供からお年寄りまで、誰もが何かを感じることができる深い映画だ。
延べ何千人というイラストレーターや音楽家の、
制作2年に渡る傑作だ。必見。

夏目漱石の「三四郎」「それから」「門」の主人公の名は『宗助』。
彼は「崖の下の家」に住んでいる。
『宗助』から『宗介』に、『崖の下の家』から、『崖の上のポニョ』に、
意外なルーツがあり、ラーメンへのこだわりが加わり、
沢山の娯楽性を盛り込んで楽しませてくれる。
詳細は、見てのおたのしみ。

デザイナーは、月に映画を2、3本見るぐらいでないと一人前ではない、
と、ときにはひとこと付け加えておこう。

※東京は、日比谷スカラ座他、全国上映中。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

GDP [Gross Domestic Product]

【 気になるキーワード 】

最近、デザインの現場でよく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。
今日は、「GDP」です。

【意味】

一定期間に国内で生産された財貨・サービスの価値額の合計。
国民総生産から海外での純所得を差し引いたもの。
国内の経済活動の指標として用いる。
日本国内であれば、日本国籍を持たない労働者が生み出した、
財貨・サービスも集計される。


【ひと言】

以前良く使われたGNP(Gross National Product)は、
一定期間に国民が生産した財貨・サービスの合計を表し、
日本国籍を持っていれば、国内外を問わずに集計されるという、
国民概念で捕らえているが、
GDPは、あくまで国内概念で捕らえるという違いである。
これらの経済指標は、両方とも使われてきたが、両者の格差が大きくなり、
ついにGNPは、経済指標としての政府統計から姿を消すことになった。

従って、GDPは、世界第2位、外貨準備高が世界一、
貿易収支、経済収支、共に黒字……etc.と、
都合の良い数字だけ並べている節があり、要注意だ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

すばらしき女性たち

【 コンサルタント日記 】

デザイン教育に情熱を燃やしている大学の先生と食事をした。
話の中にたびたび登場する、彼女の教え子たちの様子を聞いていると、
生き生きした女性像が浮かんできて、なんとも頼もしいと思った。

その多くは、30歳代の女性で、皆、国際結婚をしているとか。
英国、ドイツ、スウェーデン、インド、メキシコなど、多彩だ。
ちょうど、麻生太郎氏の著書『とてつもない日本』で、日本の底力は凄い、
という話を読んでいるせいもあり、いたく感心することばかりだった。

彼女たちは、大学でグラフィックデザインを学んではいるが、
今は、ファッションデザイナーや、学校の先生、
中には焼き物作家であるご主人の販売の手伝いをしているなど、
様々な分野で活躍しているという。
彼女たちのパートナーは、意外とデザイン関係者は少ないが、
彼女たちは、デザインを通じて自立しており、すばらしい働きぶりだと聞いた。

日本人の平均寿命は、着々と伸びている。女性85.99歳 男性79.19歳。
平均寿命も、オリンピックも、デザイナーの世界も、女性の活躍が目立つ。
我ら日本の男性は、いかに生きるべきか、
そろそろ、真剣に考える時期に来ているようだ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

『農家のお米』

【 気になるデザイン 】

毎年、この季節、田舎から「新米」が送られてくる。
早場米地区の特産でもあるから、いつもありがたく頂いている。
年齢の事もあり、今はお米づくりを止めた義弟であるから、
かなり吟味して選んでくる。
販売者名に彼の名前が記してあるのも愛嬌だが、
今年は、見事なパッケージ・袋入りで、
「農家のお米」と書いてあるのには驚いた。

お米は、農家しかできないと思っているから、
このネーミングは、当たり前のことを表示しているので、
かえって面白いと思った。
因みに、広辞苑には、「農家」とは、
「農民の住居である家、農業を営む世帯」とある。

このパッケージの裏には、
「この袋は、笹の葉を利用した原紙を使用しており、抗菌作用があります」
と明記され、PL法に基づく表示もあり、
さすがに、「Made in Japan」までは、記してはいなかったが、
どこかの国の食品と違う、ということを明らかにするような、
きめ細かい配慮がしてあった。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

ブラウザー [browser]

【 気になるキーワード 】

最近、デザインの現場でよく聞くキーワード、
気になる、気にしたいキーワードをご紹介します。

今日は、「ブラウザー(browser)」です。

【意味】

コンピューターのデータやプログラムを大まかに見るために、
画面上に文字や画像として表示するためのプログラム。
特に、インターネット上のホームページの情報を
画面上に表示するための閲覧ソフトをいう。


【ひと言】

ブラウザーの世界シェア7割超のマイクロソフトに対して、
グーグルが新ブラウザー「グーグル・クローム(Google Chrome)」を
ついに市場に投入する。
利用者にとっては、各種ネットサービスの強化になり、歓迎。
どこまで便利になるのか、楽しみな世界だ。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

デザイナーとGNP

【 コンサルタント日記 】

人は、モノではなく、コトバに反応する動物らしい。

先日、某医学財団の75歳の理事長である、医学博士のT氏と会食した。
氏は、講演を頼まれ、一席すませたところだというので、
楽しく飲もうと勧められ、杯を重ねた。
酔うほどに、やはり健康談義に入っていき、すかさず、T氏から、
講演の続きのような、おもしろい話が出た。

ご存知、「PPK」は、「ぴんぴんころり」、「NNK」は、「年々ころり」。
では、「GNP」は何でしょう、というのである。

本来の「GNP」は、一般に国民総生産(gross national product)で、
国力の代名詞であり、 米国に次ぐ経済大国・日本を示す、
誉れ高い言葉であったが、今では世界○位まで落ちており、
いろいろと危惧されている。

それはさておき、健康談義では、「GNP」は何の頭文字か。

「G」は、「元気」で間違いなさそう。
「N」は、「仲良く」かな?
さて「P」は……「product」か?などと考えるも、
酔いが回るほどに言葉が出ない。
とうとう思いつかなかったので、宿題にしてもらった。

(みなさんは、健康に関する「GNP」、何だと思いますか。
 すぐにネットで検索してしまう前に、少し考えてみては?)

往年の高度成長期のデザイナーは、
毎年の国民総生産(GNP)の伸びに目を見張り、
モノづくりに明け暮れていた。

ここに来て、健康談義で、同じ「GNP」という言葉が出てくるとは、
やはり、人はモノではなく、コトバに反応する動物らしい。
少し納得。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

老舗のカステラ

【 気になるデザイン 】

友人が、長崎の老舗のカステラを送ってくれた。
学生時代、長崎で頂いた覚えがある懐かしい味を堪能した。

包装紙も立派で、捨てることなく見ている。
中にも、いろいろなパンフレットが入っていて、
味を忘れさせないような「カステラものがたり」があった。


『カステラおぼえ』
カステラはいわゆる南蛮菓子の一つであって、
ポルトガル人が1571年から長崎に居着いたとき、
製法を土地の人々に伝授したとあり、
この菓子はスペインに古くカステラという王国があって、
そこのパンとして紹介されたが、長崎人はその国名だけとって
菓子の名としたとあり、また、大航海時代の先陣を切った
海の民ポルトガル人は、まったく新しい食の文化を
遥かな大洋を越えて日本に運んだロマンありと…。


天和元年、1681年創業の老舗だけあり、
包装紙や、パンフレットのデザインにも力を入れ、凝っている。
挨拶状、アンケートの葉書まで入っていて、
味を忘れさせない工夫がしてあり、さすがである。
まだまだ老舗に学ぶことが多くあるように思った。

(K.K.)


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビー
トップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ