2006年5月アーカイブ

2月にもこのテーマで、統計資料だけに頼るなと書いた。
今回は、最近の弊社への求人状況について書く。

弊社は1989年、デザイナー専門の転職コンサルタント会社として
スタートしてから17年になるが、今年は各社からの求人数が実に多い。
過去最高と言えるほどだ。
弊社がスタートした当時は「独創性や企画力のある人」が求められたが、
最近は「エネルギッシュで行動力がある人」や
「協調性、バランス感覚がある人」が求められている。
デザイナーに「独創性」や「企画力」は当たり前だからだ。
それが無くては、そもそもデザイナー業が成り立たない。

従って、時代がどんなに変わろうとも、デザイナーを志すなら
「独創性や企画力のある人」は必須。
その上で、求人の多くはこれ以外に「エネルギュシュで行動力がある人」
「協調性、バランス感覚がある人」を求めてくるが、
そんな完璧な人材はいない。

しかし見方を変えれば、要求が多く、求人が多いということは、
パイが大きいから、チャレンジしてみる価値はあるし、チャンスはあるはずだ。

責任、権限、給与など、今よりさらに上を目指すのであれば、
トライしてみていいだろう。
デザイナーを志すなら、自分で人生を「デザイン」し、
我が身の進む先を切り開いてゆくことが大事なのだと思う。


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ