2003年5月アーカイブ

例えば、雑貨などを得意とするデザイナーの進路は難しい時代に入ったように思う。

このところの製造業の不振は半端ではない。
従って新しい雇用の話が出てこないし、もし話があっても幹部クラスの入れ替えで、
デザイナークラスの話は皆無である。

そこで一つ提案だが、プロダクトデザイナーを目指していて、
希望の仕事がないからとただ待つよりも、少しグラフィック寄りでも、
ウェブデザインなどでも、形態にこだわらず、まず労働市場に出ること、
そしてその職場で能力を磨きながら徐々にステップアップしていくこと、
そして時期をみて、機会を見つけて転職するということをお勧めしたい。

20代で一番大事なのは経験を積むことであり、
転職では経験年数を求められるので、空きの時間を作らず、
現役を続けながら転職を試みる事を考えてみて欲しい。

目指す仕事のチャンスがないか、常にアンテナを張りながら、
柔軟に対応していくべきと思う。


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ