2002年3月アーカイブ

デザイナーはプレゼンテーションのプロであるべし、という観点から、
今回も気付いたことを2点述べたい。

1. プレゼンのプロであるデザイナー。
  そのデザイナーが作成する履歴書・キャリアシートは
  1回目の面接材料と考え、全神経をそそいで作成すること。
  自分の手掛けた作品(デザイン)のプレゼンテーションには雄弁だが、
  こと自分自身を売り込む転職のための履歴書・キャリアシートには、
  神経を使っていない人が多いのに驚く。
  もっともっと個性あふれる貴方を演出することを、ここではお勧めしたい。
  第一印象という言葉もあるように履歴書・キャリアシートには気を使いたい。

2. 例えば自動車のデザインに携わった人などは、
  自分がその商品の中のどこを手がけたのか、
  聞かれる前に解りやすく表示しておくなど、
  プレゼンテーションのプロとしての配慮、気配りがないと
  面接まで進めないこと間違いない。


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

より良い転職のために(1)

【 転職コラム 】

会社を辞める理由から、新しい職を見つけるまでの転職過程まで、
人それぞれ唯一無二、日々のコンサルティングを通じて
その人の体験や人生を追体験していて、最近気がついた事を述べたい。

1. 転職成功の第一歩は会社を辞める意思決定。
  こんな時代だから一時の感情や思いつきで辞めない。
  もちろん、人脈を切らない。

2. 情報は会社を辞めてからではなく、
  辞める前に十分収集しておくことが必須。
  転職コンサルタントのアドバイスに耳を傾けること。
  デザイン業界の実情をつぶさに調査することもお勧めしたい。

改めて文字にすると当然と思えることも、実際に相談に訪れる方々を見るに、
言うは易し…ということか。


デザイナー転職紹介、人材紹介、求人募集のビートップツー

このブログについて

デザイナーの転職紹介を行う
株式会社ビートップツー
運営するブログです。

月別 アーカイブ